ONE N' ONLY

皆様へ大切なお知らせ

日頃よりEBiSSH、ONE N’ ONLYを応援していただき誠にありがとうございます。
突然の発表ではございますが、EBiSSH、ONE N’ ONLYのメンバーであるKOHKIがグループを卒業することをご報告させていただきます。

本人・メンバー・スタッフで今後の活動について幾度となく話し合いを重ねて参りましたが、KOHKIの意志は固く本人の希望により自分の夢を叶えるべく、学業の道を決断いたしました。

今後は2019年12月15日のライブをもってグループとしての活動は最後となり、2019年12月31日をもって事務所からの退所、そして芸能界を引退する事になります。

応援していただいております皆様には、心苦しいご報告になり大変申し訳ございません。
また勝手ではございますが、今後とも変わらぬ応援の程何卒よろしくお願いいたします。

2019年11月26日
EBiSSH・ONE N’ ONLYスタッフ一同




この度幸輝が、卒業することになりました。いきなりの報告でBAE BAEやSWAGのみなさんを驚かせてしまい申し訳ございません。この事について僕の今の正直な気持ちをいつも応援して下さっているみなさんに伝えます。僕がこの話を幸輝本人から聞いた時は、全力で猛反対しました。

幸輝とは1からずっと一緒にやってきた仲間だし、なによりメンバーみんな俺の中で家族みたいな存在だったから幸輝がいなくなるって考えたくもありませんでした。色々な提案で幸輝を引き止めたし、何度もメンバー全員で話したりしたけど、やっぱり幸輝の意志は固かったです。普段のレッスンから幸輝は、学校が忙しくてあまりレッスンに来れなかったりしているのを見てたし、幸輝が大学に対してすごく熱心に頑張ってるのは、常日頃から伝わってきました。俺はよく言ってたけど、この7人で東京ドームという大きなステージでパフォーマンスすることが夢でした。本当に悔しいし、悲しいのが本音です。応援してくださっているBAE BAEやSWAGは、ものすごく不安で複雑な気持ちでいっぱいだと思います。みんなの気持ちを守ることができなくて本当に申し訳ございません。

最終的には自分の人生は自分で決断しなくてはいけなくて、幸輝の将来の夢を潰して引き止めることは出来ませんでした。だからこそ、今俺たちにできることは、幸輝の背中をそっと押してあげること、温かく見送ってあげることなんだと思います。

もちろん、今も東京ドームに行くっていう夢は変わりません。幸輝が卒業してしまうと悲しいし、現実から目をそらしたいのは本音ですが、こういう辛い時だからこそ、今いる6人でしっかりと前を向いて進んでいかなくてはいけません。俺たちは絶対に諦めないです。

スタッフさんやいつも応援してくださっているみなさんにすごく迷惑をかけてしまっているからこそ、絶対に夢を叶えて応援してて良かったって思ってもらえるグループになります。

俺の中ではずっと家族の一員だと思ってるから。

幸輝は人とのコミュニケーションがすごくうまいし、幸輝がいるだけでその場の空気が和む感じが好きだった。それと人を惹きつける才能を持ってる。

幸輝がいる時は、なかなか言えなかったけどそんな幸輝が羨ましかったし、大好きだった。

どんな所に行っても変わらない幸輝でいてね。

お互い向いてる方向は違うけど俺は全力で幸輝の事を応援するよ。

お互い頑張ろうな。

もう振り返って考えるのは今日で最後にします。
これからも俺たちのことも幸輝の事も応援宜しくお願い致します。

-TETTA-



まずは、突然のお知らせになってしまってBAE BAE・SWAGの皆さん本当に申し訳ありません。

EBiSSHとして3年半、ONE N' ONLYとして1年半共にしてきたKOHKIが卒業することになりました。

この件に関してはメンバーと何度も話し合ってきました。

しかし、KOHKIの学業に対しての気持ち、その夢に対する姿勢を見た時に、KOHKIが本当にやりたい事に背中を押してあげる事しか出来ないのかなとも思いました。

勿論、それはBAE BAE、SWAG、メンバー、スタッフ全てを考慮した上です。

活動を続けながら、少ない時間の中で、必死に練習に食らいついてたKOHKIが頭に浮かんだからです。

KOHKIが居なくなるのは正直かなり寂しいし、悲しいです。僕が壁にぶつかって悩んだりする時、相談した事も多々ありました。紛れもなく、3年半共にこの活動を歩んだ"戦友"です。まだ一緒にこの先の景色を7人で見たい、もっと7人でパフォーマンスをしたいという気持ちもあります。

でも、KOHKIが学業を優先したいという気持ちは決して軽いものではなく、沢山の事を考えての決断であるものであったし、今僕らに出来る最良の選択でした。KOHKIはグループを卒業してもいつまでも僕らの仲間である事に変わりはありません。

今も、そしてこれからも。これからのKOHKIの歩む人生に負けないくらい僕たち6人も頑張るので、宜しくお願いします。

-REI-



幸輝へ
聞いたときは実感なかったけどいま急にきた
やっぱり寂しいよ、でも幸輝が決めたことだから
長くなると名残惜しくなるから短くいく
頑張れ、俺も頑張るから

-NAOYA-



幸輝くんへ

まずは、凄く寂しいです。
正直、受け止められない気持ちが強くて信じられないけど受け止めなければいけないよね。

ONE N' ONLYとして約1年半やってきて7人全員で沢山ライブして沢山会話して沢山練習もしてきた。1人もかけることなく上を目指したかった。誰もがそう思ったと僕は思う。

でも、幸輝くんが決めたことなら悔しいけど笑顔で見送らなきゃだよね。「頑張れ」って。

SWAGのみんなも受け止めきれないよね。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 
でも、幸輝くんの想いや気持ちはこのONE N' ONLYの中でずっと生き続ける。だから俺らも幸輝くんの分まで全力で走り続ける。 
グループの為にもSWAGの為にもずっとずっと走り続ける。


幸輝くん、まだ1年半しか一緒に走ってないよ。最初は人見知りで全く話せなかったけど最近はくだらないことも言い合えるようになったばっかじゃん。

もう一緒にライブしたり、一緒にレッスンすることもないって思うと凄く悲しい。でも、こうやって出会えたことが何よりも運命だと思う。別の道でも頑張ってね。応援してます。

ありがとう幸輝くん。

ずっと仲間だよ。

-EIKU-



突然の発表でSWAGを驚かせてごめんね。
辞めることを初めて聞いた時は頭が真っ白になりました。
感情がぐちゃぐちゃになってしまって。
正直本当にやめて欲しくなかった。7人で上を目指そうって頑張っていたから。
僕は幸輝くんのシンメでやってきて、本当に良かったです。隣にいなくなってしまうのは寂しいけど、今は送り出そうという気持ちです。幸輝くんの決めた決断を尊重し、応援しようと思います。

今はまだ気持ちの整理がついてなくて無理だと思うけど、いずれ幸輝くんのことも、6人になったONE N' ONLYも応援して頂けたら幸いです。

幸輝くん!!お疲れ様!!第二の人生、楽しむんだぞ!!

-KENSHIN-



ワンエンを始めて約一年半、この時間はとっても濃くて幸輝くんと沢山リハしてライブして一緒に踊れてよかったよ。
正直とても寂しい。でもこの選択が間違ってなかったって胸を張って言えるようにお互いの夢を叶えよう。人生1度きりだから悔いなくね。おれらも絶対売れてやるから。
SWAGのみんなもごめんね。寂しいと思うしすぐには受け入れられないと思うけど、7人でたくさん話をして決めたことだから、おれらは前を向いて頑張るから、変わらずついて来て欲しいな。
おれらにとってもSWAGにとっても幸輝くんはいつまでも唯一無二でONLY ONEです。

ありがとう。

-HAYATO-